年会費無料のカードを比較してみよう

ゴールドカードの数少ないデメリットは1万円〜3万円かかる年会費の高さですよね?
サービスやステータス性が高いので、ある程度年会費がかかるのは仕方ないと思いますが、安いに越したことはなですし、無料のカードがあればかなりうれしいです。
実際、年会費無料のゴールドカードはあります。

それはイオンゴールドカードです。
ただ作るのにインビテーションが必要ですし、それをもらうのに年間100万円以上のカード利用が必要になってきます。

これは時間もかかりますし、利用額も高くて厳しいので、初年度年会費無料や年会費が安く人気のカードをいくつかあげてみたいと思います。

初年度年会費無料のゴールドカード

◆シティゴールドカード
年会費12,600円が入会後3カ月以内に10,000円以上カードを利用すると初年度無料になります。
付帯の旅行保険の補償も充実で、Edyチャージでのポイント満額付与、ステータス性も申し分なく非常に人気の高いゴールドカードです。

◆三井住友VISAゴールドカード
年会費10,500円がインターネットからの入会で初年度無料になります。
WEB明細書サービスとマイペイす・リボのサービスを利用すると、年会費が4,200円になります。
このサービス内容のカードで年会費が4,200円は非常に安くお得です。

◆JCBゴールドカード
年会費10,500円がインターネットからの入会で初年度無料になります。
付帯の旅行保険の補償も充実で、ステータス性も高い人気のカード。
一定条件をクリアすれば、「JCBゴールドザ・プレミア」にランクアップ可能で、このカードになるとプライオリティ・パスが付いてくるので海外旅行によく行かれる方におススメです。

◆MUFGゴールドカード MUFGゴールド・アメリカン・エクスプレス・カード
共に年会費2,000円が初年度無料になります。
サービス内容はほとんど同じです。
とにかく年会費が安いのでゴールドカードを初めて持つ方にはおススメです。

◆NTTグループカードゴールド
年会費初年度無料ではありませんが、年会費が5,250円と安くコストパフォーマンスの高いカードです。
年間100万円以上利用すると、翌年の年会費は無料になります。

ほかにもいろいろあると思いますが、20代の方向けの年会費の安いヤングゴールドカードというカードもあります。

最新人気ランキング