空港ラウンジを利用できるカードが多い

ファーストクラスやビジネスクラスの利用者のための空港ラウンジは、フライトまでの待ち時間を快適に過ごすことのできる空間です。

ゴールドカードを持つとこの空港ラウンジを利用することができるのです。
飛行機をよく利用する方にとってはうれしいサービスの一つですね。
軽食やドリンクサービスはもちろん、くつろぎの空間でのインターネットやマッサージ、シャワールームまで完備されているラウンジまであり至れり尽くせりです。

搭乗までの退屈な時間を快適にゆったりと過ごせます。
ゴールドカードにより使える空港ラウンジの数などが変わりますので詳しく見ていきましょう。

初年度年会費無料のゴールドカード

国内の空港で最も多く空港ラウンジが使えるサービスがあるのが、

三井住友VISAカード
JCBカード
アメリカン・エクスプレス・カード(グリーンカードでも利用可)
ダイナースクラブカード
シティカード

などで27の空港ラウンジを利用することができます。

続いて、

MUFGカード
LIFEカード
セゾンカード
UCカード
楽天カード
NTTグループカード

なども20前後の空港ラウンジを利用できます。

海外の空港ラウンジの利用となるとカードがかなり限られてきます。
ダイナースクラブカードですと37カ国の70以上の空港ラウンジを利用可能です。
楽天プレミアムカードや、シティセレクトVISAプラチナカード、MUFGカードプラチナ・アメリカン・エクスプレス・カードなどはプライオリティパス(世界600以上の空港ラウンジを利用可能)のプレステージ会員に無料で登録できるため海外の空港ラウンジを無料で利用できます。
通常プライオリティパスのプレステージ会員は年会費399ドルもかかるので、これらのカードは大変お得になっています。

その他、アメリカン・エクスプレス・カードなら同伴者1名も無料で空港ラウンジを利用できるというサービスもあります。

このゴールドカードの空港ラウンジ利用サービスで、空港でのくつろぎのひとときをお過ごしください。

最新人気ランキング