20代で持つなら断然ヤングゴールドカード

ヤングゴールドカードとは、将来のゴールドカード会員候補の20代の方向けに発行されているゴールドカードのことです。

年会費がかなり安く、審査基準もゴールドカードに比べると低めに設定されています。
30歳になるとゴールドカードにほぼ無審査で切り替えられるため、ゴールドカードへの入口としても人気です。
いくつか人気のヤングゴールドカードをあげてみたいと思います。

◆シティエリート
年会費は3,150円と以前の半額になりお得になりました。
付帯保険が充実で、Edyチャージでのポイント満額付与、空港ラウンジの利用サービスなどもあり、年会費が3,150円とは思えないほどのカードスペックになっています。
ヤングゴールドカードですが20代限定ではなく、30代、40代の方でも作ることができるのも魅力です。

◆JCB GOLD EXTAGE
年会費は3,150円で、初年度無料。
空港ラウンジの利用サービスもありコストパフォーマンスの高いカードです。
最初の更新時(5年後)、JCBゴールドに切り替えることができます。

◆三井住友VISAプライムゴールドカード
年会費は5,250円ですが、WEB明細書サービス+マイ・ペイすリボを申し込むとたった1,575円になり非常にお得です。
初年度年会費無料で空港ラウンジの利用サービスもあり、三井住友VISAゴールドカードに負けないくらいのカードスペックになっております。
30歳になってからの最初の更新時に三井住友VISAゴールドカードに切り替えることができます。

これらのカードは上位のゴールドクラスに近いスペックで、年会費が安いので若い方には非常におススメです。

最新人気ランキング